ABOUT

ジャパニーズハーブティー「今古今」 古来から続くお茶の知恵を、「今」の生活に。 日本を呼び醒ます ジャパニーズ・ハーブティー。 2016年の発売から 「今古今」は日本の野草・薬草を使ったハーブティーブランドとして 主に妊産婦周りの女性に向けて 日本の古来から続くお茶の知恵を「今」の生活に提案する商品を展開してきました。 令和の幕開けとともに 地球環境の変化や新型ウィルスなど 世界では目まぐるしい変化が起きています。 そんな中、「心身ともに健やかであること」 そして「日本の精神性」への関心の高まりを急激に感じています。 また、料理との組み合わせを楽しむティーペアリングや ノンアルコールカクテル(モクテル)の人気の高まりなど 人々が「五行」というコンセプトと日本の薬草茶を愉しむイメージが膨らんできました。 2020年4月15日、全商品をリニューアルして 「日本の五行茶」 ~五行のエネルギーを色、味、香りで楽しむ、日本のエナジーティ〜 として新たな商品を展開しています。 日本では昔から自然界のあらゆるものを「五行」のエネルギーでとらえ 自然の中に自分もあるという世界観で、高い精神性を保ってきました。 「身体」という器に「氣」というエネルギーが入って、人は生きています。 食物を通じて「五行のエネルギー」を使いこなす日本の智慧を 一杯のお茶を通じて感じていただけたら嬉しいです。